ブログトップ

【ゼロから始める神社と神様】 神社巡りレポート

kareshin.exblog.jp

神社巡りレポート、神道、神社検定のレポート掲載

神社巡りのレポートです^~^


神社名:古峯神社
読み方:(ふるみねじんじゃ)
古峯神社社務所
〒322-0101 栃木県鹿沼市草久3027
電話 0289-74-2111
FAX  0289-74-2539

a0292943_1435235.jpg


鹿沼駅からだとバスで1時間強はかかるでしょう。
かなりの坂道や揺れがあるので、弱い方は薬を飲んでいた方がよいでしょう。

a0292943_1459954.jpg




山の天気は変わり易く、
メチャクチャ晴れていても、雨が降ることなんて珍しくありません。
折りたたみ傘などあると良いでしょう。
さて、第一の鳥居です。

神社によってですが、いくつもの鳥居があります(稲荷神社は意味が別)
鳥居をくぐることによって、その先の境内が神聖になっている事を表します。
いわば聖域との境界線を表してもいます。

a0292943_1511664.jpg




こちらは第二の鳥居です。
第二の鳥居をくぐる前に、橋があるので橋を渡りました。
橋も異界や聖域の境界線の役割もあります。

a0292943_1525436.jpg


鳥居に入ると必ずお目見えするのが狛犬ですね。
地域や神社によって、狐や猿、兎、狼と様々な神様の使いが居ます。

a0292943_155257.jpg


こちらは手水舎(てみずや)です。
本来は禊を簡略化したものです。
イザナギが黄泉の国から戻った際に行った、始めての禊。
服を脱いで、身体を洗い、顔をすすぐ。
ここまでが本当の禊なのですが、そこまでは出来ないのでこう言った手水舎が出来たのです。

今年の神社検定でも手水舎の禊方法が出題されました。
意外とひっかけ問題が多かったです。

平成24年6月に出題◆問5

手水舎の水を使って手と口をすすぐことを「手水を取る(使う)」といいますが、

これは禊ぎを簡略化したものです。

備え付けの柄杓を使って行いますが、その作法について正しいものはいかのどれでしょうか。


1.左手を清める→右手を清める→左手に水を受けて口をすすぐ

2.右手を清める→左手を清める→右手に水を受けて口をすすぐ

3.左手に水を受けて口をすすぐ→左手を清める→右手を清める

4.両手に水を受けて口をすすぐ→右手を清める→左手を清める


ちなみに答えは1です。

a0292943_15104035.jpg


境内の中は広く、更に鳥居があります。
そしてここの神社はカラス天狗信仰が盛んな神社でした。

a0292943_15115087.jpg


この先に拝殿があります。
拝殿は私たちが参拝しています。
たいていは鈴を設けて、賽銭箱を出している所です。
本殿は私たちはおろか宮司さまでは立ち入ることが滅多にないです。
a0292943_1513557.jpg


次回はこの続きからです。
[PR]
# by honran-noboru | 2012-09-20 15:44